コロプラ、ひっぱりアクションRPG『スリングショットブレイブズ』英語版を全世界のGoogle Playで配信開始!



コロプラ<3668>は、スマートフォン専用ゲームブランド「Kuma the Bear」提供によるひっぱりアクションRPG『スリングショットブレイブズ』の英語対応を行い、2014年4月3日(木)より全世界(※中国・韓国除く)のGoogle Play上で配信開始したことを発表した。

『スリングショットブレイブズ(英語名称:SLINGSHOT BRAVES)』は、スマートフォンの特性を活かした「ひっぱりアクション」でキャラクターを操り、冒険に挑むファンタジーRPG。プレイヤーは冒険者となり、伝説の武器「スリングショット」を求める旅に出る。待ちうける敵をめがけ、キャラクターをひっぱって飛ばす「ひっぱりアクション」を駆使して敵を倒していく。

指1本で遊べるシンプルな操作性でありながら、オンラインで友だちと協力して強敵に立ち向かう「マルチプレイ」、冒険に欠かせない武器や防具の強化・進化機能など、やりこみ要素も満載。

2月27日にAndroid版を、3月29日にiOS版を日本国内で配信開始。同社は、Unityで制作された爽快な攻撃アクション、3Dで表現された臨場感あふれるフィールド、共闘感のあるリアルタイムバトルなど、日本のみならず海外にも楽しんでもらえることを期待しているという。





■『SLINGSHOT BRAVES』

Google Play


 
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る