ドリコム、中国大手ゲーム会社の盛大遊戯と『フルボッコヒーローズ』のアジア展開で業務提携

ドリコム<3793>は、本日(4月17日)、中国の大手ゲーム会社、盛大遊戯/Shanda Gamesと『フルボッコヒーローズ』のアジア展開において業務提携を開始すると発表した。2014年中に中国・韓国・台湾・香港・マカオ・シンガポール・マレーシア・フィリピンで順次提供する予定。

『フルボッコヒーローズ』は、ドリコムとサイバーコネクトツーの共同開発タイトル。古今東西のあらゆる英雄<ヒーロー>たちが存在する異世界を舞台に繰り広げられる爽快フルボッコRPGで、日本国内では1月27日にiOS版、2月3日にAndroid版を提供して以来、約1ヶ月で100万ダウンロードを達成した。

今回、中国をはじめとするアジア展開にあたって、シャンダゲームズがこれまで培ってきた経験とノウハウを活用し、各国に合わせた言語に翻訳し、現地プレイヤーの嗜好に合わせたイベントの実施やゲーム機能の追加を行うとのこと。またプロモーションについても各国で実施する予定だ。



■関連サイト

iOSアプリ版(日本語版)

Androidアプリ版(日本語版) 
株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高118億4000万円、営業利益20億5200万円、経常利益20億1900万円、最終利益16億2400万円(2021年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3793
企業データを見る