【ゲーム株概況】業績下方修正のドリコムが6%高…関心は次期業績

4月18日の東京株式市場ではドリコム<3793>が買われた。前日の2014年3月期の業績を下方修正したが、市場の関心は15年3月期の業績改善に向かっており、期待買いが優勢だった。

ドリコムの終値は前日比152円(6%)高の2699円。下方修正した連結業績は売上高は従来予想(75億円)を6億円(8%)下回る69億円、営業赤字額も計画から2億円拡大した5億円になったと発表。収益性を見直した結果ソフトウェアの減損損失も特別損失に計上した。

赤字幅拡大という結果となったが、市場が期待を寄せるのは2015年3月期の業績内容だ。3月にバンダイナムコゲームスがリリースした『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ』と、リリース予定の『ONE PIECE トレジャークルーズ』。いずれもドリコムが開発に関わっており、来期は通年で業績に寄与してくるとの期待感が浮上している

下げが大きかったのは3%安のガンホー<3765>。前日に業績観測報道を受けて大きく上昇したため、反動で目先の利益を確定する売りが優勢となった。同じく前日買われたスクウェア・エニックス<9684>も下げた。


以下、18日の主なゲーム企業の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 終値 前日比 前日比率
エイチーム 3662 5,120 340 7.11%
ドリコム 3793 2,699 152 5.97%
ボルテージ 3639 1,540 58 3.91%
サイバーエージェント 4751 3,865 115 3.07%
コロプラ 3668 2,653 73 2.83%
KLab 3656 640 15 2.40%
ネクソン 3659 838 17 2.07%
ケイブ 3760 1,830 33 1.84%
GMOインターネット 9449 924 13 1.43%
enish 3667 1,768 11 0.63%
コナミ 9766 2,327 12 0.52%
ミクシィ 2121 6,070 20 0.33%
マーベラスAQL 7844 723 2 0.28%
バンダイナムコHD 7832 2,192 5 0.23%
ガーラ 4777 174 0 0.00%
任天堂 7974 11,145 -20 -0.18%
セガサミーHD 6460 2,177 -5 -0.23%
モブキャスト 3664 840 -2 -0.24%
日本一ソフトウェア 3851 705 -2 -0.28%
コーエーテクモHD 3635 1,235 -4 -0.32%
ディー・エヌ・エー 2432 1,811 -8 -0.44%
グリー 3632 1,018 -5 -0.49%
クルーズ 2138 4,450 -30 -0.67%
カプコン 9697 1,735 -12 -0.69%
アクセルマーク 3624 689 -6 -0.86%
日本ファルコム 3723 846 -9 -1.05%
スクウェア・エニックスHD 9684 1,743 -37 -2.08%
オルトプラス 3672 1,532 -42 -2.67%
ガンホー 3765 590 -19 -3.12%
アエリア 3758 1,510 -50 -3.21%
株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高105億2800万円、営業利益15億9100万円、経常利益15億4100万円、最終利益8億700万円(2022年3月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3793
企業データを見る