ブロードメディア、14年3月期は経常赤字は11.34億円に…クラウドゲーム機「G-cluster」展開する関連会社の損失計上で

ブロードメディア<4347>は、本日(4月22日)、2014年3月期の連結業績予想について、経常損益が11億3400万円の赤字になる見通しと発表した。前の期の実績は2億1500万円の赤字で、赤字幅が拡大する見込みになった。

同社では、持分法適用関連会社で家庭用クラウドゲーム機「G-cluster」を手がけるGクラスタ・グローバルと湖南快楽垂釣発展などが当期純損失を計上したことから、4億3200万円を持分法による投資損失を計上することによる。

また当期純損益は7億8000万円の赤字となる見通し。前の期の4億2400万円の赤字からは拡大する。繰延税金資産の取崩しを含む、法人税と法人税等調整額の合計額3億9500万円を計上する一方で、持分変動益2億6000万円や投資有価証券売却益6億0400万円を計上するため。

他方、売上高と営業損益については、売上高123億1900万円、営業損益6億1800万円の赤字で、ほぼ前回予想を同水準となる見通し。