【ゲーム株概況】全般にさえない展開…決算期待からボルテージとミクシィが買われる

4月24日の東京株式市場では全体相場が下げた影響もあって、全体にさえない展開。決算発表前の利益確定売りなどに押される銘柄が目立った。一方、決算期待が浮上していたミクシィ<2121>やボルテージ<3639>の上昇が目立った。

ボルテージは前日比45円(2.8%)高の1636円で取引を終えた。業績上方修正への期待感から買いが入った。取引終了後に発表した2014年6月期第3四半期の営業利益は4.7億円と、通期予想の94%を達成したが、業績は修正せずに据え置きとした。

ミクシィの終値は300円(4.9%)高の6430円。『モンスターストライク』の売上ランキングがここ数日、App Storeで2位、Google Playで3位という高い水準で推移していることもあり、5月14日に発表される決算内容への期待感が高まってきている。
 
一方、日本経済新聞が「セガが今夏に『チェインクロニクル』をPSVita向けに発売する」と報道。セガサミーHD<6460>は朝方は買われたものの、伸び悩んだ。終値も小幅高。市場の関心は目先の決算内容に移っているほか、PSvita向けのゲーム売上が全体の業績に与える寄与度は、スマートフォン向けに比べて限定的との見方も出ていた。


以下、24日の主なゲーム企業の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 終値 前日比 前日比率
ミクシィ 2121 6,430 300 4.89%
ボルテージ 3639 1,636 45 2.83%
ドリコム 3793 2,734 71 2.67%
サイバーエージェント 4751 3,995 50 1.27%
コナミ 9766 2,365 27 1.15%
セガサミーHD 6460 2,180 14 0.65%
クルーズ 2138 4,290 25 0.59%
日本ファルコム 3723 838 3 0.36%
ガンホー 3765 559 1 0.18%
アクセルマーク 3624 680 1 0.15%
バンダイナムコHD 7832 2,175 2 0.09%
GMOインターネット 9449 886 0 0.00%
コーエーテクモHD 3635 1,239 -2 -0.16%
ディー・エヌ・エー 2432 1,813 -9 -0.49%
エイチーム 3662 4,810 -25 -0.52%
カプコン 9697 1,735 -10 -0.57%
コロプラ 3668 2,575 -27 -1.04%
日本一ソフトウェア 3851 666 -8 -1.19%
任天堂 7974 11,000 -135 -1.21%
ネクソン 3659 811 -11 -1.34%
グリー 3632 1,010 -15 -1.46%
ガーラ 4777 168 -3 -1.75%
KLab 3656 604 -11 -1.79%
モブキャスト 3664 819 -15 -1.80%
ケイブ 3760 1,761 -37 -2.06%
enish 3667 1,702 -43 -2.46%
オルトプラス 3672 1,449 -38 -2.56%
マーベラスAQL 7844 713 -19 -2.60%
スクウェア・エニックスHD 9684 1,687 -46 -2.65%
アエリア 3758 1,420 -42 -2.87%
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1180億9900万円、営業利益160億6900万円、経常利益170億2600万円、最終利益102億6200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2121
企業データを見る
株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高69億200万円、営業利益1億5900万円、経常利益1億7700万円、最終利益1億6300万円(2021年6月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3639
企業データを見る