ガンホー、第1四半期の売上高は前年比6割増の499億円…引き続き『パズドラ』好調 QonQでも増収増益を達成

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は4月28日、2014年12月期第1四半期(1~3月)の連結決算を発表した。売上高は前年同期比61.5%増の499.09億円、営業利益は54.6%増の287.89億円、経常利益は50.5%増の280.95億円、純利益は38.5%増の170.63億円だった。前年同期比、前四半期(13年10~12月)比ともに、増収増益を達成。営業益は四半期として最高益となった。

国内市場における『パズル&ドラゴンズ』をはじめ、スマートフォン向けゲームが好調な推移を続けたため。4月度の単体月次売上高は155億円と、前年同月比で27%増えた。
 

前四半期との比較では売上高は6.6%増、営業利益は27%増。3DS向けソフト『パズドラZ』の貢献があった昨年10~12月期を上回る業績を示した。
 

これまで『ラグナロクオンライン』を代表とするPCオンライン事業と、『パズドラ』などスマホアプリを展開するモバイルコンシューマー事業の二つのセグメントの業績を開示してきたが、今回の決算から、単一のセグメントとしている。ゲームコンテンツ市場でネットワーク化やマルチプラットフォーム化が進展し、ハードウエアごとの開発環境が類似する傾向となっているため。従来の事業セグメントを融合させ、アメーバ組織による開発を推進しているという。

『パズル&ドラゴンズ』は海外市場での人気も着実に増加しているという。なお、14年12月期通期の業績予想は算出が難しいとして、開示を見送っている。
 
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高1046億2600万円、営業利益358億200万円、経常利益336億2900万円、最終利益228億8300万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3765
企業データを見る