【ゲーム株概況】全般に上昇…ネクソンが12%高、決算内容を好感 マーベラスAQLやミクシィも上昇

5月14日の東京株式市場ではゲーム株が全般に上昇した。前日に決算を発表したネクソン<3659>が12%高と買われたほか、マーベラスAQL<7844>、ミクシィ<2121>なども上げた。

ネクソンは前日比99円(12%)高の921円で取引を終えた。前日発表した第1四半期(1~3月)の連結決算(関連記事)は、韓国・中国における既存ゲームタイトルの好調や円安、コスト抑制により、前年比で増収増益を達成。売上・利益ともに会社計画の上限値を上回ったことが好感されたもよう。

ネクソンの売上高にあたる売上収益は前年同期比7%増の474億円、営業利益は2%増の211億円、注力分野であるモバイルゲーム事業の売上高も前四半期(昨年10~12月)比で7%増えた。

好決算を発表したマーベラスAQL<7844>の終値は7%高。今期以降の業績成長への期待感が継続している。モバイルゲーム『剣と魔法のログレス いにしえの女神』の売上ランキングが好調に推移していることも、買い材料視された(関連記事)。

ミクシィ<2121>も4%高。きょう取引終了後に発表予定の決算内容に対する期待感から、買いが入ったとする見方があった。実際に発表された2015年3月期の売上高は3倍の400億円、営業利益は21倍の100億円に急拡大する見通しだ(関連記事)。


以下、14日の主なゲーム企業の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 終値 前日比 前日比率
ネクソン 3659 921 99 12.04%
ケイブ 3760 1,465 129 9.66%
マーベラスAQL 7844 736 50 7.29%
日本一ソフトウェア 3851 671 34 5.34%
ミクシィ 2121 5,850 280 5.03%
KLab 3656 596 28 4.93%
コロプラ 3668 2,135 91 4.45%
enish 3667 1,483 58 4.07%
グリー 3632 887 32 3.74%
エイチーム 3662 4,320 155 3.72%
スクウェア・エニックスHD 9684 1,585 41 2.66%
オルトプラス 3672 1,133 27 2.44%
ドリコム 3793 2,050 38 1.89%
GMOインターネット 9449 990 18 1.85%
コーエーテクモHD 3635 1,269 22 1.76%
ディー・エヌ・エー 2432 1,315 17 1.31%
ガンホー 3765 524 6 1.16%
任天堂 7974 11,160 125 1.13%
ボルテージ 3639 1,186 12 1.02%
日本ファルコム 3723 810 8 1.00%
カプコン 9697 1,724 14 0.82%
サイバーエージェント 4751 3,755 20 0.54%
コナミ 9766 2,328 5 0.22%
バンダイナムコHD 7832 2,242 2 0.09%
ガーラ 4777 155 0 0.00%
セガサミーHD 6460 1,963 -16 -0.81%
アエリア 3758 1,484 -16 -1.07%
モブキャスト 3664 671 -9 -1.32%
アクセルマーク 3624 551 -9 -1.61%
クルーズ 2138 3,755 -305 -7.51%
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2744億6200万円、営業利益915億4100万円、最終利益1148億8800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3659
企業データを見る