フリュー、2014年3月期は2ケタ率の増収増益…売上高は226億円、純利益は21億円

ゲームソフトや景品(プライズ)、プリントシール機などを手掛けるフリューの第8期決算公告が、7月17日の官報に掲載された。2014年3月期通期の売上高は前の期比11%増の226億円、営業利益は9%増の35億円、経常利益は17%増の36億円、純利益は14%増の21億円と、2ケタ率の増収増益を達成した。

家庭用ゲームソフトのほか、モバイル向けゲームも手掛けている。家庭用や携帯ゲーム機向けでは、この期、『カードファイト!! ヴァンガード ロック オン ビクトリー!!』(3DS)、『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス  バトルエクスタシー』(PSVita)、『ジュエルペット カフェで魔法のクッキング!』(3DS)を発売した。

モバイルゲームでは、『ビースト★ハーレム~野獣の甘噛み』といった女性向け恋愛ゲームアプリを複数配信。デッキバトルRPG『究極錬成★バトルオブエンジェル』も提供している。また、グループ会社にはオンラインゲームのコアエッジがある。
 



 
フリュー株式会社
http://www.furyu.jp/

会社情報

会社名
フリュー株式会社
設立
2007年4月
代表者
代表取締役社長 三嶋 隆
決算期
3月
直近業績
売上高247億7700万円、営業利益27億3600万円、経常利益27億1600万円、最終利益18億4400万円(2021年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
6238
企業データを見る