CRI・ミドルウェア、Cocos2d-x Ver.3.x系に対応。Cocos2d-xの本格ゲーム開発をサポート



CRI・ミドルウェアは、オープンソースの2D専用ゲームエンジン「Cocos2d-x」のVer.3.x系に対応した高画質・高機能ムービーミドルウェア「CRI Sofdec(TM)2」(以下「Sofdec2」)、及び統合型サウンドミドルウェア「CRI ADX(TM)2」(以下「ADX2」)2製品のプラグインを提供すると発表した。

Cocos2d-xは、2014年4月末に正式公開されたVer.3.x系へのバージョンアップによって、C++11に対応して開発コードや命名規則が整理され、レンダラーが改善されるなど、iOS/Androidのマルチプラットフォーム開発がより直感的に行える開発環境になった。

CRIはCocos2d-xの最新バージョンに対応することで、引き続き高品質・高機能ムービー・サウンド再生機能を提供し、演出面およびサウンド面からCocos2d-xの本格ゲーム開発をサポートしていくとのこと。

■高機能ムービー再生システム「CRI Sofdec2」
ムービーの活用という新しい演出手法

「Sofdec2」は、クロスプラットフォーム開発に対応した高機能ムービー再生ミドルウェア。独自コーデックにより、ゲームにムービーを重ねたリッチな演出(動画を重ね合わせた再生や、スプライトへの動画貼り込みなど)を容易に実現。ムービーを使用することで、データ容量を抑えたリッチ演出が可能になる。
CRI Sofdec2製品ページ

■オール・イン・ワン型オーディオソリューション「CRI ADX2」
ゲームに不可欠なサウンド演出の課題を解決

「ADX2」は、クロスプラットフォーム開発に対応したオール・イン・ワン型のゲーム開発向けオーディオソリューション。高機能かつ操作性の高いサウンドオーサリングツールで、BGM・セリフ・効果音の複数音同時再生や、インタラクティブサウンド、さまざまなエフェクト等のゲーム制作に不可欠なサウンド演出を手軽に実現。また、高圧縮・高音質・低負荷で扱いやすい音声コーデックを利用できる。
CRI ADX2製品ページ


■製品版の無償試用お申し込み(法人向け)
ADX2およびSofdec2は、無償で試用・評価が可能。試用にはフル製品版を使える。
http://www.cri-mw.co.jp/contact/trial/

■無償版サウンドミドルウェア「ADX2 LE」for Cocos2d-x(個人向け)
CRIは、無償版サウンドミドルウェア「CRI ADX2 LE」のCocos2d-x対応版を開発中。ADX2 LEはこれまでインディーズ&同人ゲーム開発者向けに、Unity Pro環境、Windows(Visual Studio)環境に対応・提供してきたが、Cocos2d-x対応により、より多くの方にADX2 LEを利用可能となった。リリースは2014年11月予定。
「ADX2 LE」詳細

 
株式会社CRI・ミドルウェア
http://www.cri-mw.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CRI・ミドルウェア
設立
2001年8月
代表者
代表取締役社長 押見 正雄
決算期
9月
直近業績
売上高28億9200万円、営業利益2億8400万円、経常利益3億3500万円、最終利益1億9900万円(2021年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3698
企業データを見る