日本ファルコム、2014年9月期は修正予想も上回る大幅増収増益に 『英雄伝説 閃の軌跡』の国内・アジア向けが寄与

日本ファルコム<3723>は、11月13日、2014年9月期の決算を発表、売上高25億4100万円(前々期比38.1%増)、営業利益13億200万円(同83.2%増)、経常利益13億300万円(同83.2%増)、当期純利益7億7300万円(同77.5%増)と大幅な増収増益を達成した。同社は9月16日に前9月期予想の上方修正を実施している(関連記事)が、各項目ともその修正予想を上回っての着地となっている。

『英雄伝説 閃の軌跡』で初の海外自社展開を進めたことや、その続編『英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ』を国内およびアジア地域において同時発売したことで、主力の製品部門の売上高が前々期比26.4%増の18億9500万円と拡大。ライセンス部門も海外大手ダウンロード販売サイトSTEAMでの販売好調や、『英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ』の販売に合わせたコラボレーション企画などが寄与し、同89.4%増の6億4600万円と売り上げを伸ばした。

『英雄伝説 閃の軌跡』は、アジア地域のユーザーとの親和性が高く、特に香港・台湾・韓国では初回出荷分が完売するなど好調に推移しているという。

続く今期(2015年9月期)も「英雄伝説 閃の軌跡」「英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ」をはじめとする「軌跡」シリーズの国内および海外における拡販に取り組むほか、開発中の大型新作タイトルを順次発売するとしており、売上高20億円(前期比21.3%減)、営業利益7億5000万円(同42.4%減)、経常利益7億5000万円(同42.5%減)、当期純利益4億8300万円を見込んでいる。
 
日本ファルコム株式会社
http://www.falcom.co.jp/

会社情報

会社名
日本ファルコム株式会社
設立
1981年3月
代表者
代表取締役社長 近藤 季洋
決算期
9月
直近業績
売上高24億7700万円、営業利益14億900万円、経常利益14億1800万円、最終利益10億円(2021年9月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3723
企業データを見る