Fuji&gumi GamesのシミュレーションRPG『ファントム オブ キル』Android版が売上ランキングでTOP50入り アップデートでユーザー評価改善



Fuji&gumi Gamesが開発し、gumiがパブリッシングを行っているスマートフォン向けシミュレーションRPG『ファントム オブ キル』がGoogle Playの売上ランキングで48位となり、リリース以来、初のTOP50入りを果たした。
 
出所:App Annie


本作は、“戦略性×ドラマ”をコンセプトにしたシミュレーションRPG。自らの一手で戦況が変わる白熱の3Dバトルと、武器の名を持つ謎の少女たちとのドラマティックなストーリーが楽しめる。

10月23日のリリース当初は、強制終了やアプリの動作の重さなどもあり、ユーザーレビューでも★1が半分以上を占めるなど厳しい評価が多かった。しかし、数度のアップデートを通じて改善が進み、★4以上の数が徐々に増えるなどユーザーからの評価が高まっている。
 
出所:App Annie


押井守氏監修のオープニングムービーやアイドルユニット「でんぱ組.inc」とのタイアップ、東京ゲームショウへの出展などで注目を集めた本作。まだ改善の余地が大きいようにも見受けられるが、今後、本領発揮が期待されるところである。またiOSのリリースも待ち遠しい限りである。



■関連サイト
 

Google Play

公式サイト



© 2014 Fuji&gumi Games, Inc. All Rights Reserved.
 
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
売上高189億4200万円、営業損益22億6200万円の赤字、経常損益38億9000万円の赤字、最終損益62億7300万円の赤字(2022年4月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3903
企業データを見る
株式会社Fuji&gumi Games
http://fg-games.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社Fuji&gumi Games
設立
2014年1月
代表者
種田 慶郎
直近業績
未開示
上場区分
非上場
企業データを見る