CyberZの広告ソリューションツール「F.O.X」が「SmartNews」と広告配信やテクノロジー面での連携を開始

サイバーエージェント<4751>子会社のCyberZは、12月1日、スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」(以下、F.O.X)がスマートニュースのスマートフォン向け広告商品とテクノロジー連携を行ったと発表した。

今回の連携により、広告主は、「F.O.X」のSDKを導入することで、スマートニュースが提供するスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews」上で展開される、ネイティブ広告や動画広告などへの広告配信、そしてiOS・Android両OSでのインストール・LTVの計測・アクセス解析が可能となった。

「F.O.X」は、2011年2月に国内で初めてスマートフォンアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebookの「Mobile Measurement Partners」や、Twitter社公式プログラム「マーケティングプラットフォームパートナー」に認定されるほか、iAdやGoogle、LINEなど国内外における主要メディアと連携している。広告主導入タイトル数は3000アプリを突破したという。
株式会社CyberZ
https://cyber-z.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CyberZ
設立
2009年4月
代表者
山内 隆裕
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る