コロプラ、「コロプラ+」で「きらめきマーケット」の提供開始-ローソン・伊藤園とのタイアップも

コロプラは、本日(5月23日)より、位置ゲー特化型プラットフォーム「コロプラ+」で、新作ゲーム「きらめきマーケット」の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。 本作は、位置ゲー特化型プラットフォーム「コロプラ+」のガイドを務める「宇宙犬」が主人公の位置情報ゲームだ。数百種類に及ぶ各地の名産品を取引することで利益を上げ、好きなようにお店を飾りつけ、大きくしていくことが目的となる。 買い付けができる名産品はユーザの現在位置によって異なるため、旅行や出張などでおでかけした際の位置登録がゲームを有利に進める際に重要になるという。また、「コロプラ+」上の友達や近くにいる他のユーザーと交流しながら取引するといったコミュニケーション要素もカギになるようだ。 また、ローソンと伊藤園とタイアップし、明日(5月24日)より、全国のローソン店頭で販売される伊藤園の「お~いお茶まろやか」などの飲料の首掛けで、本作内で限定アイテム買い付けに使えるシリアルナンバーを配布する、としている。    『コラプラ+』 (フィーチャフォン・iPhone・Android搭載端末で利用可能)   ©COLOPL, Inc. 2008-2011
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る