【発表会】ELTのいっくんがDJ KOOに変身!? 早々に40万DL突破&売上TOP30間近と好スタートの『オルタンシア・サーガ』TVCM発表会を取材


セガゲームス セガネットワークス カンパニーは、4月27日、都内某所でiOS/Android向け戦記RPG『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』の新テレビCM発表会を開催した。

当日は、新CM キャラクターであるDJ KOOさんとEvery Little Thingの伊藤一朗さんがゲストとして登場。CM撮影時のエピソードをはじめとしたトークセッションやふたりのゲームバトルなども繰り広げられた。本稿では、「EZ DO DANCE!!」な掛け声も飛び出した発表会の模様をお届け。

 

■リリース1週間経たずして40万DL、売上TOP30入り間近の好スタート!


はじめに『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』(以下、『オルサガ』)プロデューサーの斉藤誠記氏(写真)が登壇し、同作のゲーム概要を紹介してくれた。

本作は、「オルタンシア王国」と「カメリア公国」との戦乱の中で、様々な運命に翻弄される騎士達のストーリーが描かれた、歴史を紐解く戦記RPG。プレイヤーはオルタンシア王国の若き領主となり、戦乱の中の様々な出会いを通して、オルタンシアの隠された真実を明らかにしていく。多様な視点で描かれる壮大なストーリーはもちろん、画面上のレーンのパネルを奪い合う新感覚のバトルや、騎士達の戦乱を再現した大規模戦闘も楽しめる。

なかでもバトルでは、自分で攻撃順が決められるアクティブ・レーン・バトルが採用されている。味方との連続で攻撃したり、クリティカルを狙ったり、攻撃順が勝負を決めるのが醍醐味。各キャラクターは強力なスキルを持っており、バトルの局面に応じて使うことで、一気に大逆転ができるのも特徴だ。なお、開発はf4samuraiが担当。
 





 
 
▲事前登録はセガのアプリ史上、過去最大となる24万人を突破。現在40万ダウンロード突破。App Storeのトップセールスでは、TOP30入り間近(関連記事)と売上面でも好調である。


 

■「普段表情の無いふたりが、ここまで顔が変わる」



そして、今回のCMキャラクターでもある「TRF」リーダー/サウンドクリエイターのDJ KOOさん(写真右)と、Every Little Thingのギタリスト・伊藤一朗さん(愛称:いっくん)(写真左)が登場。

テレビCMは、スマートフォンで『オルサガ』を黙々と楽しむ伊藤一朗さんが徐々にヒートアップしていく様子が描かれており、ヒートアップするにつれ、伊藤さんの洋服やゲーム画面が弾け、DJ KOO さんへと変身するという奇想天外な内容となっている。
 

 

両者とも日本の音楽業界を盛り上げてきたトップアーティストだが、どうしても見た目的には地味な伊藤さん、派手なDJ KOOさんと異色なふたりに見えてしまう。とはいえ、そんな伊藤さんが『オルサガ』に徐々にのめり込んで行き、突然イケイケでアゲアゲなDJ KOO さんに変身するといった演出は、ある意味『オルサガ』への没入感にも繋がっており、思わぬ相乗効果で本作の魅力を存分に表現しているのが分かる。

雑談だが、司会者から今日のファッションポイントについて尋ねられた伊藤さんは、「テレビCMのときの服装と同じにするため、ベストを着てきました。そのため今日は“ベスト”コンディションです!」と颯爽とオヤジギャグを挟んできて、会場を失笑させた。

また、当日はテレビCMのメイキング映像も公開。撮影中は、変身するシーンにおいて、実際に伊藤さんが DJ KOOさんのサングラスや帽子をかぶる場面もあったが、DJ KOOさんはこのシーンを改めて見て「似合わないねぇ(笑)」と伊藤さんの服装を笑いながら指摘した。

出来上がったテレビCMを見て伊藤さんは、「ミュージシャンとして大先輩のDJ KOOさんと共演できて本当に光栄です。KOOさんの髪がなびいてるところが格好いい」とDJ KOOさんとの初共演に嬉しさを滲ませた。一方、DJ KOOさんは「普段表情の無いふたりが、ここまで顔が変わるのは特徴的。ライブでもなかなか見られない、本当に珍しい姿になっています」と貴重な場面を収録したテレビCMであることを語ってくれた。
 
 
▲メイキング映像でDJ KOOさんのファッションアイテムを身につけるいっくん。


ちなみに伊藤さん、DJ KOOさん共に撮影前の事前に『オルサガ』をプレイ済み。本作を遊んでみた感想として、普段からゲームを遊ぶ伊藤さんは「最初は難しいイメージがあったのですが、実際に遊んでみるとバトルが面白くて、なかでもスキルが決まったときの爽快感はたまらなかった。チェスや将棋みたいに、攻撃範囲が決まっているのも戦略性があって面白い」と細やかにゲームの魅力を紹介。

DJ KOOさんは、ストーリー性の高さを話題に挙げて「格好いい台詞がたくさんあったのが良かった。実際に良いフレーズはメモして残しました。本作を通して名声だったり、敵に挑んだり、そのなかで何を大切にしていくなど、印象に残る場面がたくさんあったのが奥深い」と、ミュージシャンならではの目線で本作のストーリー性について語ってくれた。
 

▲ミュージシャンとして『オルサガ』から刺激されるフレーズがあったようだ。


また、『オルサガ』では仲間との連携(コンボ)も重要なアクションとなる。これに関連して、ふたりの“仲間と協力して乗り越えたエピソード”が語られた。伊藤さんは、Every Little Thingのメンバーのひとりが脱退したときのことを振り返って、「あの当時は本当に頑張った時期でした。精神的なプレッシャーも大きかったですが、持田(ボーカルの持田香織さん)と二人三脚でここまで頑張ってこれました」とメンバー同士の強い絆があったことを明かしてくれた。

DJ KOOさんは「これまでもたくさん色々なことを乗り越えてきたし、恐らくこれからも多いと思う」と前置きしながら、「でもメンバーの誕生日にはみんなと祝ったり、ケーキを食べたりするよ!」と結成から20年以上経過しても、仲間(メンバー)との変わらぬ仲の良さを語ってくれた。

さて、ここからはふたりによる『オルサガ』を使ったゲームバトルが展開。ルールは単純明快で、ふたりで同じステージをプレイして、どちらが早くクリアーできるか…というもの。ちなみに、負けたほうには『オルサガ』の属性攻撃にちなんだ、事前に用意された“きわどい質問”に答えてもらうことに(強制)。
 

▲用意された質問内容。これを見たいっくんは「え、これガチじゃないですか(苦笑)」と慌てる様子を見せて、会場の笑いを誘った。


肝心のバトルでは、序盤DJ KOOさんが的確な攻撃順で一歩リードしたものの、最終的に伊藤さんによるスキルが上手く決まって、伊藤さんの勝利となった。ゲームが得意の伊藤さんが勝利したものの、DJ KOOさんは「俺はまだ負けていない!」と悔しい一言を漏らした。とはいえ、DJ KOOさんも健闘するといった、いい勝負となった。
 
 
▲途中までは接戦だったが、最後のスキルが華麗に決まり、いっくんに軍配が上がる。


そして、DJ KOOさんに答えてもらう質問として「最近、最も心を打った話」(打属性)を伊藤さんがチョイス。これに対してDJ KOOさんは「先日、長女の高校の入学式に出席しました。もちろんスーツも着てったよ(笑)。そのとき、入学式の看板の前で長女と写真を撮ろうとしたときに、腕を組んでくれたのが、心にグッと来ましたね」と、きわどい質問をほっこりするエピソードで切り返してくれて、会場を和ませてくれた。

発表会の最後は、ふたりからのメッセージで締めくくられた。

伊藤さん「本当に時間を忘れるほど、ゲームの世界に浸ってしまう魅力的な作品です。KOOさんとはCMで初共演だったんですけど、コミカルで面白いCMに仕上がったと思います。ぜひ、KOOさんに変身してしまうような没入感・爽快感を、『オルサガ』で味わってください」

DJ KOOさん「TRFの5人では、これまで何本かCMに出たことあるけど、DJ KOO単独でCMに出るのは初めてです。まあいっくんも一緒だけど(笑)。なので自分としては、本当にKOO(光)栄な思いでいっぱいです。スタッフのみなさんの熱い心意気を受け止め、今後PRしていきたいです」

DJ KOOさんと伊藤一朗さんを起用したテレビCM「オルサガ 最高!篇」(15 秒)は、2015年4月29日(水)よりオンエア。なお、ふたりによるゲームプレイを収録したWEB動画も公開中。

■【オルサガ】DJ KOO&伊藤一朗 出演!「ゲームプレイムービー 前編」


■【オルサガ】DJ KOO&伊藤一朗 出演!「ゲームプレイムービー 後編」

 

▲「EZ DO DANCE!!」 「EZ DO DANCE!!」(筆者が言いたいだけ)
 
(取材・文:編集部 原孝則)
 
■『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』 
 

App Store

Google Play


©SEGA / f4samurai
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る