【キャラホビ2015】最大規模の出展を行ったバンダイ、ガンダムの新旧カードゲームを出展! ガシャやガンダムカフェも人気に



今回、『キャラホビ2015 C3×HOBBY』のいて最大規模の出展を行ったバンダイブースの模様をお届けしたい。機動戦士ガンダム関連の商品をはじめ、STAR WARS、妖怪ウォッチなど人気キャラクターの最新アイテムの出展、さらにはキャラホビ限定「ガンプラ」の販売や、ガンダムカフェの出張なども行われている。

今回特に目を引いたのは、ガンダムの新旧カードゲームが出展されたことだろう。10月配信予定のデータカードダス『ガンダムクロスウォー』をはじめ、アーケード用カードバトルゲーム『ガンダムトライエイジ』、9月発売予定の『ナイトガンダム カードダスクエスト』が出展された。

【関連記事】
バンダイ、『ナイトガンダム カードダス クエスト』第1弾を9月18日に発売! 懐かしのカードダスがスマホでも遊べる機能を追加して復活
バンダイ、リアルでもアプリでも遊べる、日本初のガンダムTCG『ガンダムクロスウォー』発表…新作『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』からも参戦

 

▲『ガンダムクロスウォー』は展示されていたのみで、試遊などは行われなかった。

 
▲『ガンダムトライエイジ』。


ガシャポンコーナーも設置されており、終日、賑わっていた。『刀剣乱舞オンライン』や『機動戦士ガンダム』のほか、『ダイヤのエース』や『弱虫ペダル』などの先行販売商品も展開されており、人気を集めていたようだ。このほか、『白猫プロジェクト』のガシャも設置されていた。

 





 

ガンダムカフェも出張出店も行われた。キャラホビ限定ドリンク2種が提供されていたほか、数量限定で「ザクドーナッツドリンクセット」と「ハロドラ」も販売されている。

 
▲人が少なく見えるかもしれないが、単に開場直後に撮影したためである。
 



 
編集部 木村英彦)
 
■関連サイト
 

キャラホビ2015

株式会社バンダイ
http://www.bandai.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイ
設立
1950年7月
代表者
代表取締役社長 竹中 一博
決算期
3月
直近業績
売上高1188億200万円、営業利益76億100万円、経常利益104億600万円、最終利益80億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る