DeNAとアニプレックス、ソーシャルゲーム事業で提携-第1弾は『鋼の錬金術師』

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>と、アニプレックスは、本日(6月10日)、ソーシャルゲーム事業で提携し、DeNAが運営する「Mobage」で、アニプレックスの人気TVアニメのソーシャルゲームを提供する、と発表した。 第一弾タイトルは、人気アニメ『鋼の錬金術師』を題材にしたソーシャルゲームだ。タイトルは、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(仮)』で、6月28日より、フィーチャーフォン版「Mobage」で提供する予定。本日より事前登録を開始している。8月以降、スマートフォン版「Mobage」にも対応する。 本作は、武器となるメダルを「練成」して強化し、他のユーザーと協力をしたり、バトルを繰り広げたりしながらストーリーを進めていくソーシャルRPG。ゲーム内には、TVアニメの人気キャラクターが多く登場するため、ユーザーは「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の世界観を「Mobage」内で楽しむことができる。 さらに、7月公開予定の映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』と連動した期間限定のイベントをゲーム内で開催する予定。ゲーム内イベントページと映画サイトに相互リンクを貼り、「Mobage」-映画間の相互集客を実現する、としている。 両社では、今後、DeNAならではの企画・開発力と、ANIPLEXが取り扱う有力タイトルを融合させて、「Mobage」に新しいゲームを提供していく、としている。   『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(仮)』 (「Mobage」会員のみ利用可能)   (c) 荒川弘 / 鋼の錬金術師製作委員会・MBS (c) DeNA Co., Ltd. All rights reserved. Developed by Pokelabo, Inc.
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1308億6800万円、営業利益114億6200万円、税引前利益294億1900万円、最終利益305億3200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2432
企業データを見る