【おもちゃ見本市2016】セガトイズ、タブレット型トイ「ディズニーキャラクターズ マジカルパッド」を出展…5ヶ月で10万台販売のスマホ型トイの進化版



セガトイズは、9月7日と8日開催の「クリスマスおもちゃ見本市2016」で、タブレット型トイ「ディズニーキャラクターズ マジカルパッド~ガールズレッスン~」を出展した。価格は、1万4800円で、玩具専門店や量販店、通信販売などを通じて11月に販売する予定だ。対象年齢は6歳以上となる。

「ディズニーキャラクターズ マジカルパッド」は、昨年10月の販売開始からわずか5ヶ月で販売台数10万台を突破した「ディズニーキャラクター マジカルポッド」の進化版にあたる。遊びの種類は、111種類にのぼり、ゲームはもちろん、おしゃれやテーブルマナーなどプリセンスのような知識や所作を身につけられるアプリ、学研の和英辞書コンテンツ、ディズニーキャラクター図鑑を搭載した一台となっている。「ディズニーキャラクターズ マジカルパッド」との赤外線通信によるメッセージの送受信も可能。友だちや家族とのメッセージのやり取りができ、遊びの幅が広がる。

「おしゃれコーディネートショップ」も出展。ユーザー自身がソフト上で、おしゃれコーディネートショップの店員役となり、来店したお客さんのファッションをコーディネートするゲームソフト。同梱されたキャラクターカードのQRコードを読み込ませることで、端末内で使えるコーデが入手できるという。

 



▲「ディズニーキャラクター マジカルポッド」



 
(編集部 木村英彦)



 
■関連サイト
 

特設サイト





©Disney ©Disney Based on the"Winnie the Pooh"works by A.A.Milne and E.H.Shepard.