マイネット、クルーズより『エレメンタルストーリー』以外のゲーム16タイトルを45億円で取得…リビルドのノウハウで収益拡大へ クルーズはECに注力

クルーズ<2138>は、10月13日、『エレメンタルストーリー』以外で、100%子会社である Card Kingを含むインターネットコンテンツ事業を会社分割より、新設会社に承継させ、「株式会社C&Mゲームス」を設立すると発表した。さらに、マイネット<3928>は、C&Mゲームスの全株式を11月1日付で45億円で取得する(ただし、この金額については、収益性の変動により調整し、37億7000万円から45億円の範囲で変動する)。

同社では、SHOPLIST.comを中心とした高成長中のインターネットコマース事業に経営資源の集中を実現するため、と説明している。インターネットコマース事業は、前期、前々期と、2 期連続で売上 50%超の成長を遂げ、さらに事業規模拡大のための積極投資を継続しながらも利益を確保できる事業に成長しているそうだ。ただし、『エレメンタルストーリー』については、クルーズの小渕社長が直轄する少数精鋭のチームで1本のヒット作を狙うための戦略的な子会社「Studio Z 株式会社」を同日付で設立し、同社が運営を行うとのこと。

マイネットでは、ゲーム事業が運営する『エレメンタルストーリー』を除く大型 IP タイトルを含む16タイトルが新たに加わり、多くのユーザーを取り入れることとなる。既存のスマートフォンゲームの再生・運営を行う「リビルド」のノウハウにより、各タイトルの運営課題解決によって収益力の拡大を目指し、スマートフォンゲームセカンダリ市場におけるグループのシェアをさらに高めていくとともに、企業価値を最大化させ、全てのステークホルダーの利益最大化を目指す、としている。

【関連記事】
クルーズ、ファッションキュレーションメディア「MARBLE」などを運営するCandleを12億5000万円で買収
クルーズ、小渕社長直下のゲーム開発会社StudioZを設立…少数精鋭・低コストでヒット創出を狙う、『エレメンタルストーリー』の運営も

 
 
クルーズ株式会社
http://crooz.co.jp/

会社情報

会社名
クルーズ株式会社
設立
2001年5月
代表者
代表取締役社長 小渕 宏二
決算期
3月
直近業績
​売上高154億7700万円、営業利益12億3800万、経常利益12億9200万円、最終利益3億1000万円(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
2138
企業データを見る
株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
代表取締役社長 岩城 農
決算期
12月
直近業績
売上高105億4200万円、営業損益3億9900万円の赤字、経常損益4億1900万円の赤字、最終損益16億3300万円の赤字(2022年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3928
企業データを見る