ソフトバンクとタカラトミー、専用コントローラー付きのVRデバイス「JOY!VR 宇宙の旅人」を販売開始 

ソフトバンクは、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」の「ショッピング」で、宇宙空間を360度自由に移動できるVR体験が可能なゴーグル型のVRデバイス「JOY!VR(ジョイ・ブイアール)宇宙の旅人」(販売元:株式会社タカラトミー)を2016年11月15日から販売すると発表した。価格は1万584円(税込み)。

「JOY!VR 宇宙の旅人」は、宇宙空間を360度自由に移動できるVR体験が可能なゴーグル型のVRデバイス。

専用アプリで体験したいモードを選択し、スマートフォンを専用ゴーグルにセットすることで、付属のBluetoothを搭載したコントローラーを使って360度自由に宇宙空間などを移動するVR体験が可能となる。

今回、第1弾として、宇宙を舞台にした「太陽系クルーズ」「惑星探査」「宇宙遊泳」「プラネタリウム」の4つのコンテンツを提供するという※。また、+Style限定のコンテンツとして「土星遊泳モード」を提供します。
 
※ コンテンツは順次追加する予定。

なお、「JOY! VR」は開発者向けのSDKを、商品の発売とあわせて一般公開すると以前の取材で判明しており、一般家庭での使用だけではなく、様々なBtoBでの企画準備も行っており、新しい体験が提供できるインフラとしてき業務向けの提案も行っていくという。
 

公式サイト

株式会社タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社タカラトミー
設立
1953年1月
代表者
代表取締役会長CEO 富山 幹太郎/代表取締役社長COO 小島 一洋
決算期
3月
直近業績
売上高1654億4800万円、営業利益123億4400万円、経常利益126億6600万円、最終利益91億1400万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7867
企業データを見る