ネクソン、『メイプルストーリーM』の共同開発パートナーであるNSCを買収…開発や運用、マーケティングでの連携強化

ネクソン<3659>は、11月15日、連結子会社である NEXON Korea Corporation(ネクソンコリア)がモバイルゲーム『メイプルストーリーM』の共同開発を手掛けるNSCの株式を 100%取得し、子会社化したと発表した。両社は、『メイプルストーリーM』の長期的な安定運用に向け、ゲームコンテンツの開発や運用、そしてマーケティングなどで、今後、より密に連携していく、としている。

NSCは、モバイルゲーム開発経験を有するゲーム開発会社で、2014 年にネクソンコリアのベンチャー企業支援プログラムである Nexon & Partners Center(NPC)に参加した。NSC とネクソンコリアが共同開発を手掛け、10月10日に韓国で配信を開始した『メイプルストーリーM』は、可愛らしいキャラクターやグラフィック、ゲームの舞台となる「メイプルワールド」など、PCオンラインゲーム『メイプルストーリー』のオリジナル要素を、モバイルで忠実に再現した点が好評だ。配信開始から 2 週間で、韓国国内の累計ダウンロード数が 200 万件を突破しており、韓国 App Store の売上ランキング(ゲームカテゴリ)で1位を記録したほか、Google Play においても同カテゴリにて最高順位 2 位を記録した。


■ネクソンコリアの代表取締役社長のパク・ジウォン氏のコメント
「NSC は、ネクソンを代表する『メイプルストーリー』をモバイル向けに移植して成功を収めた、素晴らしい実力を持つゲーム開発会社です。NSC が有する卓越したゲーム開発力と、ネクソンのゲーム開発及び運用ノウハウを活用し、ユーザーの皆様により良いゲーム体験を提供してまいります。」


■NSC の CEOのカン・ヒョク氏のコメント
「『メイプルストーリーM』の共同開発を通じて、ネクソンコリアと協業体制の基盤を確立してまいりました。今後の更なるシナジー効果に期待をするとともに、原作である PC オンラインゲーム『メイプルストーリー』のように、ユーザーの皆様に長年にわたりお楽しみいただけるようなゲームの開発に向け、尽力してまいります。」
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2744億6200万円、営業利益915億4100万円、最終利益1148億8800万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3659
企業データを見る