シリコンスタジオ、持分法非適用会社プライムスイッチの全株式を335万円で同社の代表取締役の内村安里氏に譲渡

シリコンスタジオ<3907>は、11月15日、持分法非適用会社プライムスイッチの全株式を2016年11月末日(予定)で譲渡することを発表した。なお、譲渡価格は335万円で、プライムスイッチの代表取締役である内村安里氏への譲渡となる。

シリコンスタジオは、2011年10月にWEB広告事業及びWEBメディア企画・開発等の連携を目的としてプライムスイッチへ出資し、成長戦略を着実に進めてきた。しかし、今回の2016年熊本大震災の影響を受け、同持分法非適用会社の代表者の今後の方向性や資産効率等を総合的に検討した結果、同持分法非適用会社の代表者への株式譲渡が最良の選択であるとの決定に至ったとしている。

なお、今回の株式の譲受によるシリコンスタジオの当期以降の連結業績に与える影響は軽微としている。

<持分法非適用会社の概要>
シリコンスタジオ株式会社
http://www.siliconstudio.co.jp

会社情報

会社名
シリコンスタジオ株式会社
設立
2000年1月
代表者
代表取締役社長 梶谷 眞一郎
決算期
11月
直近業績
売上高41億3400万円、営業利益7300万円、経常利益7700万円、最終利益1600万円(2020年11月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3907
企業データを見る