​レベルファイブ、comceptの稲船敬二氏と組んで新会社「LEVEL5 comcept」を大阪に設立 第1弾タイトル『ドラゴン&コロニーズ』を2018年配信へ

レベルファイブは、ゲーム・アプリ企画開発の大阪拠点として新会社「LEVEL5 comcept」を設立したことを発表した。また、その第1弾タイトルとして、『ドラゴン&コロニーズ』を2018年配信予定であることも明らかにした。

「LEVEL5 comcept」は、レベルファイブ日野晃博氏とcomceptの稲船敬二氏が手を組み、レベルファイブの100%子会社となるゲーム開発スタジオとして誕生する。今後はレベルファイブの大阪拠点として、ゲーム・アプリの企画開発や人材獲得などの事業に取り組んでいくという。
※現在comceptで手掛けているタイトルは今後もcomceptにて管理運営を行う

・CEO 日野 晃博氏(レベルファイブ 代表取締役社長/CEO)



福岡の開発会社でメインプログラマー、ディレクターを経て、子供たちにワクワクしてもらえるゲームを作りたいという思いから、1998年10月にレベルファイブを設立。「妖怪ウォッチ」をはじめ「イナズマイレブン」各シリーズなどのクロスメディア作品をプロデュースし、続々とヒット作を生み出す。

・CCO 稲船 敬二氏(comcept CEO/コンセプター)



元カプコン 常務執行役員。「ロックマン」「鬼武者」「デッドライジング」など数々のメガヒットシリーズを手掛け、2010年12月に株式会社comceptを設立。昨年6月に初の自社タイトル「Mighty No. 9」を発売するなど、独自のコンセプトに基づく作品を、国内外に数多く送り出す。

<会社概要>
会社名:株式会社LEVEL5 comcept
所在地:大阪市浪速区
代表者:日野 晃博(CEO)、稲船 敬二(CCO)
株主構成:レベルファイブ(出資比率100%)
設立:2017年6月
事業内容:ゲーム・アプリ企画開発
 

■『ドラゴン&コロニーズ』とは?

 

キューブ状の世界「ハコロニー」に施設を作り、住人を住まわせ、自分だけの王国をつくって敵国とたたかうハコ庭バトルRPG。ファンタジーRPGの世界観をベースに親しみやすくカワイイハコ庭ライフを送ることができ、軍事とゆったりライフが同居するオンリーワンワールドがここに誕生する!

「LEVEL5 comcept」設立後初の開発タイトルとして、スマホアプリとして2018年に配信の予定だ。

・「ハコロニー」に自分だけの王国をつくって、対戦&育成!
ハコロニーには、自由に施設やキャラクターを配置することができる。最強ハコロニーを目指しても良し、癒しの空間を作るも良し。自分だけの自慢のハコロニーを作ろう!



相手の防衛拠点を先に破壊したほうの勝利となる。キャラクターや施設の設置が勝敗を左右するので、各ユニットの相性を考えて戦術的に配置しよう!




2つの立方体が合体してバトルステージとなるビジュアルの面白さ、そしてハコ回転でステージを変更するダイナミックな逆転劇!





■『ドラゴン&コロニーズ』

 

公式サイト



©LEVEL-5 Inc.
 
株式会社レベルファイブ
http://www.level5.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社レベルファイブ
設立
1998年10月
代表者
日野晃博
直近業績
非開示
上場区分
非上場
企業データを見る