コロプラが大幅続落…昨年4月以来の4ケタ大台割れに 任天堂からの特許権侵害訴訟の提起を嫌気

コロプラ<3668>が大幅続落し、一時955円まで売られるなど昨年4月13日以来となる4ケタ大台割れとなった。

前日1月10日に任天堂<7974>から『白猫プロジェクト』について特許権侵害に関する訴訟を提起されたことを明らかにしたことが市場から嫌気されている。訴状内容によると、『白猫プロジェクト』のアプリ提供差し止めも求められており、業績面の影響を危惧する向きがあるようだ。

【関連記事】
コロプラ、任天堂からの特許権侵害に関する訴訟提起されたと発表…対象アプリは『白猫プロジェクト』
 
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高325億4100万円、営業利益43億1000万円、経常利益57億3200万円、最終利益24億1400万円(2022年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る
任天堂株式会社
http://www.nintendo.co.jp/

会社情報

会社名
任天堂株式会社
設立
1947年11月
代表者
代表取締役社長 古川 俊太郎 / 代表取締役 フェロー 宮本 茂
決算期
3月
直近業績
売上高1兆6953億円、営業利益5927億円、経常利益6708億円、最終利益4776億円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7974
企業データを見る