アドウェイズ、スマホアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」が「Google Play Referrer API」に対応

アドウェイズ<2489>は、3月6日、全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack(パーティートラック)」がGoogleが提供する「Google Play Referrer API」に対応したことを発表した。

今回、Googleが新たにローンチした「Google Play Referrer API」に対応することにより、ユーザーが広告からGoogle Play Storeへ遷移した時間および、Google Play Storeにてアプリインストールが開始された時間のデータを取得することができるようになり、これらのデータを用いることでクリックやインストールのより正確な成果判定が可能となる。

同社は、今回のアップデートのみならず、アプリデベロッパーの広告出稿を支援するため、「PartyTrack」において、アドフラウド(※)対策における機能開発を順次リリースする予定だ。

※:ボットやマルウェアなどによって機械的に無効なインプレッションやクリックを行うことで、広告費用に対する成約件数や広告効果などを不正に水増しする不正広告の総称。
 
株式会社アドウェイズ
http://www.adways.net/

会社情報

会社名
株式会社アドウェイズ
設立
2001年2月
代表者
代表取締役社長 山田 翔
決算期
3月
直近業績
売上高490億2000万円、営業利益16億2600万円、経常利益18億6600万円、最終利益14億2200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2489
企業データを見る