意識改善でいちプレイヤーから本物のプロへ! リーグ開幕を控えたRAGEシャドウバースプロリーグが選手向け研修会を実施

 
CyberZは、Cygamesが運営するスマートフォン向けカードゲーム『Shadowverse(シャドウバース)』の国内初プロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」を、5月5・6日に幕張メッセ国際展示場9・10ホールで開催される「シャドバフェス!」内にていよいよ開幕する。
 
開幕が1週間後に迫った4月28日、2度目となる参加選手向けの研修会が実施された。その研修会の様子をレポートしていく。
 
 

■最高のリーグと理想のプロ像


今回の研修では、Jリーグ新人研修や、Bリーグ開幕前研修会を担当し、JOCでの職歴もある神田義輝氏を迎えている。神田氏は、プロ選手に必要な知識の習得、及び、目指す
べきプロ像の構築をテーマに講義を行った。
 

▲神田氏は、こうした事前研修以外だけでなく、セカンドキャリアのフォローにも注力しており、活動前から引退後まで、幅広くスポーツ選手を支援している。
 
神田氏は講義を始めるあたり、まずプロになるためには「目的」や「目標」が明確であることが非常に大事と語る。到達点がないと、誰しもがそのプロセスで迷ってしまうこととなるからだという。そこで、「そもそもRAGE Shadowverse Pro Leagueにおけるリーグ理念とは何か?」を改めて理解するため、『シャドウバース』プロダクトマネージャーである森慶太氏と、CyberZ取締役の青村陽介氏に話を伺った。
 
森氏は、Cygamesは"最高のコンテンツを作る会社"であり、このプロリーグも最高のものにしたいと意志表明する。『シャドウバース』はかねてよりプロリーグを視野に入れていたことを語った。
 

▲『シャドウバース』プロダクトマネージャーである森慶太氏。
 
続けて、青村氏は「Life Change with one game(ゲームで人生が変わる)」という言葉を掲げ、選手たちに、『シャドウバース』というゲームや、このリーグを通じて何かを与えられる人になって欲しいという想いを熱弁した。
 

▲CyberZ取締役の青村陽介氏。
 
神田氏は、プロ選手が持つべき意識として、ステークホルダーへの配慮が重要だと示した。視聴者、ファン、スポンサーなど、様々なステークホルダーからの支持を受けて、プロ選手たちは収入や応援を獲得する。常日頃からそれを忘れることなく、自分たちがどのような人々に支えられているかを理解すべきであると強く主張した。
 
さらに、選手が持つべき知識として"リスクマネジメント"を神田氏は提示した。リスクを回避するためには、まずリスクの種類を知る必要がある。近年、実際にあったプロスポーツ選手の不祥事を実例として挙げながら、巻き込まれる可能性があるリスクをひとつひとつ説明していく。
 

▲選手たちには、日常の些細な行動にまで気を配って欲しいとコメント。
 
特に、賭博に関してはデリケートな問題であることを強調し、普段なら大きな問題にならないようなケースであっても、プロ選手という注目を浴びる立場では大きな危険性が生まれる。他にも、淫行条例は地域によって線引きが異なるので、事前に確認しておくべきであるなど、リスクにまつわる興味深い話が聞けた。
 

 
また、賭博は個人だけでなく、リーグに大きな影響を及ぼすことを神田氏は力説している。特にそのリーグの試合を対象とした賭博があった場合、それは八百長と結び付けられてしまう。そうなれば、ステークホルダーのリーグへの信頼は失墜する。リスクマネジメントは自身の身を守るだけでなく、リーグに関わる全て人を守ることにつながるのだ。
 
しかし、海外で実際にあった事例も挙げ、不本意であっても巻き込まれる可能性があるとし、その際の対処法として、隠さずにチーム及び専門家との相談が大事だと語った。
 
最善は予防であり、そのためには知識習得が重要であるということ。事が起きてしまったときには、周囲との連絡、相談を密にするといった、シンプルであるからこそ盲点となってしまうという、リスクマネジメントの重要性を再確認できる場となった。
 

 
講義の後半は、各選手にワークシートを配布し、自身が描くプロ像を明確にし、それをチームメンバーと共有するというグループワークを実施。
 
このリーグに参加している選手たちは、既に面識があるメンバーも多いが、プロチーム結成からはまだ間もない。こうして、改めてプロ選手としての意見を交換しあえる場が作られたことは、お互いの理解を深めるうえで重要な場になっただろう。
 
 
 

今回の研修を通じて、選手一同は自分たちがプロリーグの選手であることを、改めて強く認識したであろう。既に、彼らはリーグやチームへの責任を負う立場であり、プロとしての活動はもうスタートしている。各選手がどのようなプロ像を思い描き、今後活躍していくのかにも注目していきたい。


 
■『Shadowverse』(アプリ版)
 

App Store

Google Play

公式サイト

公式twitter

 
■『Shadowverse』(PC版)
 

DMM GAMES版

Steam版


 
© Cygames, Inc.
Copyright (C) since 1998 DMM All Rights Reserved.
© CyberZ, Inc. All Rights Reserved.
© avex entertainment Inc.
株式会社CyberZ
https://cyber-z.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CyberZ
設立
2009年4月
代表者
山内 隆裕
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る