gumiの『BRAVE FRONTIER : THE LAST SUMMONER』の初動は苦戦…PvPやランキングイベント、ホリデーイベンドなどで巻き返しへ



gumi<3903>は、昨日(12月7日)開示した決算説明会資料で、連結子会社gumi Europe SASが開発・運営している『BRAVE FRONTIER : THE LAST SUMMONER』の立ち上がりで苦戦していることを明かした。9月17日、5言語対応で世界配信( 日本、韓国、中国、香港、マカオ、台湾 を除く)を行っている。

本作は『ブレイブ フロンティア』の完全新作のスピンオフ作品として、パリに拠点を置くgumi Europeが開発・運営を行っている。gumiでは、ゲーム内でランキングイベントやPvP機能などコンテンツ追加に加え、ホリデーイベントの実施により、ユーザーベース及び売上の拡大を図る、としている。
 
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
・売上高:186億2800万円(前の期比6.0%減)
・営業利益:15億1400万円(同32.0%減)
・経常利益:60億7100万円(同185.7%増)
・最終利益:18億3500万円(同4.4%増)
上場区分
東証1部
証券コード
3903
企業データを見る