KeyHolderがケイブの4.5億円の増資を引き受け筆頭株主に ネットクレーンゲームやeSports、新作アプリの展開でも提携 

ケイブ<3760>は、本日(12月11日)、KeyHolderと資本業務提携を行い、KeyHolder<4712>を割当先として76万株・総額4億4900万円の第三者割当増資を行うことを明らかにした。増資後発行済株式総数19.63%に相当する規模で、KeyHolderはケイブの筆頭株主となる。

業務提携では以下の内容で提携するとのこと。

・ネットクレーンゲーム事業の新規展開における運営サポート
・新規スマートフォンネイティブゲームのアプリ開発 
・eスポーツ展開における運営サポート

なお、ケイブの手取り概算金4億4500万円の使途については

・ネットクレーンゲーム事業の新規展開(1億円)
・新規スマートフォンネイティブゲームのアプリ開発費用(3億円)
・「デビルブック」のプロモーション費用(4500万円)

とした。

また、第22回新株予約権の一部使途も変更する旨の発表もあった。『三極ジャスティス』の収益化が見込めないことから、プロモーションを行わず、新作「デビルブック」のプロモーション費用に充てる。


【関連記事】
韓国NGELGAMESとケイブ、新作オンラインRPG『デビルブック』の日本国内での配信契約を締結 キーマン2人にインタビューし、ゲームの魅力に迫る
​ケイブ、『三極ジャスティス』に係る固定資産について4億4000万円の減損損失を計上
株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役副社長 安藤 裕史
決算期
5月
直近業績
売上高17億400万円、営業損益2億2500万円の赤字、経常損益2億3300万円の赤字、最終損益2億4400万円の赤字(2021年5月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
3760
企業データを見る