「ナムコランドヒーローズキャンプ名古屋店」が次世代型ファミリーエンターテイメントセンターとして新装オープン



バンダイナムコアミューズメントは、「ナムコランドヒーローズキャンプ名古屋店」(「エアポートウォーク名古屋」内)を次世代型ファミリーエンターテイメントセンターとして12月21日に新装オープンした。

店内には全長約110メートルにわたる本格的空中ロープアスレチックを東海地区の屋内に初導入するのをはじめ、『ウルトラマン』シリーズのキャラクターテーマスポット、バンダイナムコのVRアクティビティ体験エリア、充実したアミューズメントエリア、軽飲食が楽しめるフードワゴンなど、遊園地のようなバラエティーに富んだコンテンツが楽しめる。


1.本格的ロープアスレチック 度胸が試される⁉ジップスライダーを備えた大型ロープアスレチックが東海地区屋内初登場!
全長約110メートルの米ROPES COURSES社製「Sky Trail®Discovery」を東海地区に初導入。安全ロープだけで約18メートルを滑り降りるジップスライダーなど、屋内とは思えないスケールのアスレチックを体験できる。




2.キャラクターテーマスポット 高さ6mの大型ネット遊具が登場!毎週
ウルトラヒーローに会える『ウルトラアスレチック』元空港コンコースならではの室内高を生かした高さ6mの大型ネット遊具をはじめ、怪獣を狙うシューティングバズーカ、人気のふわふわ遊具、バッテリーカーやウルトラマンのソフビフィギュアを使った砂遊びやままごとコーナーなど、多様なコンテンツを用意する。毎週土曜、日曜、祝日にはウルトラアスレチック内にウルトラヒーローが登場!


3.最新VR体験 さぁ、取り乱せ。バンダイナムコが展開する迫力の
VRアクティビティ体験エリア『VR ZONE Portal』バンダイナムコのVR技術で体験したくてもできなかった喜びや驚きが体験できる『VR ZONE』(東京/大阪)の小型版を導入。




4.アミューズメントからフードまで! アミューズメントエリアも充実。
ファミリーやグループみんなで楽しめる品揃え約150台のクレーンゲームをはじめ、アーケードゲームや乗り物、メダルゲームなど老若男女が満足できる多様なゲーム機を多数取り揃えている。コットンキャンディやポップコーンを提供するフードワゴンもある。




©円谷プロ
©BANDAI NAMCO Amusement Inc.
 
株式会社バンダイナムコアミューズメント
https://bandainamco-am.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコアミューズメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役社長 川﨑 寛
決算期
3月
直近業績
売上高550億6800万円、営業損益63億7100万円の赤字、経常損益62億6500万円の赤字、最終損益125億7200万円の赤字(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る