マーベラス、オンライン事業における希望退職者募集40名に対し46名が応募 特別損失として1億円を計上

マーベラス<7844>は、12月21日、オンライン事業で実施した希望退職者の募集について、募集人数40名に対して46名の応募があったことを明らかにした(同事業の社員数は約200名)。特別退職金を支給するとともに、希望者に再就職支援サービスを提供する。これに伴い、約1億円の特別損失を計上する予定。

同社では、オンライン事業における昨今の業績不振を踏まえ、収益性の改善が急務であるとの認識のもと、事業の集中と選択を推進し、機構改革やタイトル編成方針の見直しと合わせて、人員体制の適正化による事業の合理化を図るため、と説明している。

オンライン事業については『剣と魔法のログレス いにしえの女神』がけん引し、2016年3月期にはセグメント利益が41億8200万円を記録したが、その後、低調に推移し、2018年3月期においては13億9000万円まで落ち込んでいた。今年10月に発表した中間決算でも、コンシューマ事業が前年同期比116.7%増の20億円、音楽映像事業が1.2%増の10億円と増益だったのに対し、オンライン事業はセグメント利益が17.3%減の3億円だった。
株式会社マーベラス
https://www.marv.jp/

会社情報

会社名
株式会社マーベラス
設立
1997年6月
代表者
代表取締役社長 執行役員 許田 周一
決算期
3月
直近業績
売上高255億2000万円、営業利益44億1400万円、経常利益45億5800万円、最終利益32億6500万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7844
企業データを見る