【グリー決算説明会2】取締役荒木氏「『アナザーエデン』の海外展開はかなり上手くいっている」 認知の少ない海外で実績を残したことは重要な経験


グリー<3632>取締役 上級執行役員の荒木英士氏は、2月4日開催の決算説明会で、「『アナザーエデン』の海外展開は率直言って、かなり上手くいっている。それより重要なことは、海外認知がなかったところでも自社IPが一定の実績を残すことができたことだ」と強調し、今後の海外展開を行う上での重要な経験値を得たことを明らかにした。

『アナザーエデン』は、今年1月29日から海外でも正式サービスがスタートした。今回、荒木氏は、その「初動」についてのコメントとなる。海外の展開については、システムやコンテンツ内容は日本国内と同じで、テキストのローカライズやマーケティングのみを海外向けに行っているため、高い利益率のプロジェクトになるという。

なお3Qの『アナザーエデン』の海外展開は、売上はプラスになる一方で広告宣伝費は数億円程度の予算を見込んでいるため、利益面には大きなインパクトにならないとの見方を示した。

 




▲『アナザーエデン』に関しては1月29日に配信のためコイン消費への寄与は3Q以降になる。

 
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3632
企業データを見る