サイバーエージェント、Twitterプロモ向けサービス「Multi-Replier」で抽選キャンペーンの運用管理を容易にするインスタントウィン機能を提供開始

サイバーエージェント<4751>は、インターネット広告事業にて提供するTwitterプロモーション向けサービス「Multi-Replier(マルチ-リプライヤー)」において、Twitterを活用した抽選キャンペーンの運用管理を容易にするインスタントウィン機能の提供を開始した。

「Multi-Replier」は、Twitter上にユーザーが特定のハッシュタグを投稿した際や特定のツイートをリツイートした際に、企業のTwitter公式アカウントからのリプライツイートを即時かつ自動的に行うツール。企業がTwitterを活用したプロモーションを実施する際、Twitterの特性である“情報の拡散性”を活かしたコミュニケーションが必要となるが、本サービスを利用することで多くのユーザーとの迅速なコミュニケーションが可能となる。

今回、「Multi-Replier」ではTwitter上での抽選キャンペーン管理を容易にする新機能「インスタントウィン機能」を追加した。これは、「Multi-Replier」を導入している企業がTwitter上で抽選キャンペーンを実施する際、参加ユーザーへ当選結果を伝えるリプライ(返信)ツイートを自動的に行う機能となる。

これまで、このような抽選キャンペーンではTwitter上で企業が多数のユーザーとコミュニケーションを取るには多くの管理工数を要するため、時間と費用がかかってしまうという課題があった。しかし、本機能を活用することで、リアルタイムに当選在庫数を管理し、即時かつ自動で抽選結果をリプライツイートすることが可能となるため、想定以上の当選を出すことなく、安全にキャンペーンを実施することができる。また、「Multi-Replier」では、細かな当選条件の設定や管理が可能なため、少ない管理工数で円滑にユーザーとのコミュニケーションを図ることが可能だ。

今後も、同社ではTwitterを始めとするソーシャルメディアを活用した企業のプロモーション効果の最大化に寄与すべく、新機能の開発および新しいマーケティング手法の提供に努めていくとしている。



 
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高4785億6600万円、営業利益338億8000万円、経常利益338億6300万円、最終利益66億800万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る