【AnimeJapan2019】新作2タイトルを中心に展開 『ウインドボーイズ!』の楽器体験コーナーに希望者殺到! 



DMM GAMESは、3月23日・24日開催の「Anime Japan 2019」においては、2019年リリース予定の種村有菜先生がキャラクター原案を務める『Alice Closet(アリスクローゼット)』と、吹奏楽部に向きあう男子高校生たちの青春を描く『ウインドボーイズ!』の2タイトルをメインに出展を行った。

『Alice Closet』については、ブース内に試遊台を設置し、「アリスの着せ替え」が体験できるようになっていたほか、ショッパーの配布を行っていた。ショッパーについては早々に配布が終了となってしまったとのこと。試遊への感想も含めて反響が予想以上に反響があったという。
 


また、『ウインドボーイズ!』は、ファンに楽器に親しんでもらおうと、フルートとトランペット、クラリネットが体験できるコーナーを展開。体験希望者が殺到し、長蛇の列ができていた。「予想以上の反響」だったという。気になるキャラと同じ楽器を触れてみたいという人が多かったようだ。

同社では、『ウインドボーイズ!』のメインターゲットは、吹奏楽部経験者とし、いわゆる「吹奏楽あるある」をテーマにしたマンガなども展開しているそうだが、今回のように、吹奏楽未経験者でもゲームをきっかけに楽器や音楽の楽しさに触れてほしいとも考えているそうだ。
 
EXNOA(DMM GAMES)

会社情報

会社名
EXNOA(DMM GAMES)
企業データを見る