ネクソン、韓国最大規模のゲーム開発者と大学生向けカンファレンス「Nexon Developers Conference 19」を開幕!



ネクソン<3659>は、連結子会社であるNEXON Koreaが主催する、韓国最大規模のゲーム開発者と大学生向けカンファレンス「Nexon Developers Conference 19(NDC19)」が本日4月24日に開幕した。

今年の基調講演では、devCAT Studioチーフプロデューサーのキム・ドンゴンが韓国配信開始より今年で15周年を迎えるほのぼの生活系オンラインRPG『マビノギ』の開発当初の振り返りを行い次世代に向けてどう受け継いでいくかを語った。

この基調講演をはじめ、NDCのセッションには多くの人が参加している。また、講演以外にも、アート展示やネクソン社員により結成されたバンドによる音楽パフォーマンスが繰り広げられ、多くの来場者が集まり、会場は熱気に包まれている。

13年目を迎える今年は、ゲーム開発からプログラミング、ビジュアルアート、サウンドプロダクション、経営管理まで多岐にわたるテーマで計105講演を行う予定だ。開催期間中はネクソン公式ブログを通じて、現地の様子を伝えていくという。
 
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2930億円、営業利益1114億円、最終利益562億円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3659
企業データを見る