ガンホー、19年10-12月の営業益はYonY69%減の28億円 12年10-12月以来で最も低い水準 売上高は36%減の193億円

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の第4四半期(2019年10-12月)の業績は、売上高が前年同期比36.0%減の193億円、営業利益が同69.5%減の28億円となった。営業利益は、2012年10-12月以来で最も低い水準となった。

同社では、『パズル&ドラゴンズ』と『Ragnarok M』のMAU(月次アクティブユーザー数)が落ち着いたことで売り上げが低下したことに加え、テレビCMとイベント開催に伴う広告宣伝費が増えたため、と説明している。

 
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高988億4400万円、営業利益301億5700万円、経常利益:302億200万円、最終利益163億6900万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3765
企業データを見る