ソースネクスト、「ポケトーク」の需要減で第1四半期は売上高45%減、営業利益19%減

ソースネクスト<4344>の第1四半期(20年4~6月)の連結決算は、売上高25億4000万円(前年同期比45.2%減)、営業利益7400万円(同19.3%減)、経常利益5300万円(同37.7%減)、最終利益600万円(同88.0%減)となった。

大幅な減収減益となったが、業績拡大をけん引していたAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」が新型コロナに伴う外出規制・販売店の休業などにより店頭販売や海外旅行者向けの需要が減少したため。

「POCKETALK」について、昨年実施していたTVCMやテレビショッピングへの露出を取りやめることで、広告宣伝費を抑制したほか、コールセンターへの業務委託費や、その他店頭展開のための販売促進費も削減した。
ソースネクスト株式会社
http://www.sourcenext.co.jp/

会社情報

会社名
ソースネクスト株式会社
設立
1996年8月
代表者
松田憲幸/松田里美
決算期
3月
直近業績
売上高51.56億円、営業利益7.72億円、経常利益7.28億円、当期純利益8.05億円(2013年3月期実績)
上場区分
東証1部
証券コード
4344
企業データを見る