​マイネット、ONE COMPATHから『ケータイ国盗り合戦』の配信権を取得…取得価額は非開示 今年4月から収益は100%マイネットグループに寄与

マイネット<3928>は、本日(8月17日)、グループ会社のマイネットゲームスがONE COMPATH(旧マピオン)と『ケータイ国盗り合戦』に関する配信権譲渡契約を締結し、本日より配信名義をONE COMPATHからマイネットゲームスに変更することを発表した。なお、取得価額は非開示。

『ケータイ国盗り合戦』は、2008年4月にリリースされ、145万人以上がプレイする位置情報×スタンプラリーゲーム。マイネットが培った運営ノウハウを活かすことで、本ゲームおよびグループ全体の収益力の強化につなげていく。なお、本ゲームの収益は、2020年4月1日より100%マイネットグループに寄与している。

また、この配信権取得がマイネットの今期連結業績予想(2020年12月期)に与える影響は軽微としているが、重要な影響を与える見込みが生じた場合には、確定後速やかに開示するとしている。
株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)
https://onecompath.com/

会社情報

会社名
株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)
設立
1997年1月
代表者
代表取締役社長CEO 早川 礼
決算期
3月
企業データを見る
株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
代表取締役社長 上原 仁
決算期
12月
直近業績
売上高115億3300万円、営業利益11億3500万円、経常利益11億1600万円、最終利益11億2900万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3928
企業データを見る
マイネットゲームス

会社情報

会社名
マイネットゲームス
企業データを見る