アエリア、第3四半期決算を11月13日に発表予定 第1四半期の底から復調、どこまで戻すか注目

アエリア<3758>は、2020年12月期の第3四半期(2020年7~9月)の決算発表を11月13日に行う予定だ。

8月に発表した6月中間期の決算は、2020年12月期の6月中間連結決算を発表し、売上高140億7700万円(前年同期比2.3%減)、営業利益1億5400万円(同91.6%減)と大幅な減益となった。

大幅な減益となったものの、第2四半期だけで見ると、営業利益が4億3400万円となり、第1四半期の2億8000万円の営業損失から急速に回復した。第3四半期でもどこまで戻してくるか注目される。
 


【関連記事】
アエリア、6月中間の営業利益は91%減の1.54億円 ゲーム事業がイベントの延期・中止と減価償却の増加で赤字転落
 
株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/

会社情報

会社名
株式会社アエリア
設立
2002年10月
代表者
代表取締役会長 長嶋 貴之/代表取締役社長 小林 祐介
決算期
12月
直近業績
売上高257億円、営業利益3億6400万円、経常利益4億1100万円、最終損益45億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
3758
企業データを見る