ドリコム、ノックノートのゲーム事業の一部が取得完了 子会社BlasTrainとして営業開始 共同運用タイトルのほか、新作も開発中

ドリコム<3793>の内藤裕紀社長は、前回(第1四半期)の決算説明会で発表したゲーム開発会社のノックノート社のゲーム事業の一部を10月1日に取得完了したことを明らかにした。取得したゲーム事業は、ドリコムの子会社であるBlasTrainとして10月1日より営業を開始したという。

BlasTrainは、ドリコムとあるタイトルの共同運用を行っており、これまで同社に発注していた外注費とともに、レベニューシェアの支払いも内部化される。BlasTrainは、別途、新作についても開発を進めているそうだ。


 

コーポレートサイト

株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
代表取締役社長 内藤 裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高105億2800万円、営業利益15億9100万円、経常利益15億4100万円、最終利益8億700万円(2022年3月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3793
企業データを見る