KLab、3Q(7~9月)の海外売上高はQonQで14%増の37億円と2四半期連続で過去最高 『キャプテン翼』と『ブレソル』に加えて『テイクレ』も寄与

KLab<3656>は、11月5日、2020年12月期の第3四半期累計(1~9月)の連結決算を発表した。その発表とともに同社が公開した決算説明会資料によると、第3四半期期間(7~9月)の海外売上高は前四半期比で14.7%増、前年同期比で44.5%増の37億2800万円となり、2四半期連続での過去最高更新となった。

『キャプテン翼』と『ブレソル』が安定的に推移したことに加え、7月16日より、グローバルで同時にサービスを開始した『テイルズ オブ クレストリア』も新たに寄与したという。

同社の海外展開については、『スクスタ』の簡体字版の事前登録も8月14日より実施中となっており、第4四半期以降も順調な推移が期待されるところだ。
 

 
KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高339億円、営業利益21億円、経常利益15億円、最終利益7億6000万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3656
企業データを見る