WFS、『アナザーエデン』でVer 2.7.10アップデートを本日より公開 1回限定の「運命の出逢い フォルトゥーナ編」も登場!


WFSは、『アナザーエデン 時空を超える猫』において、本日(11月10日)11時に、Ver 2.7.10アップデート「アナザースタイル フォルトゥーナ」を公開したことを発表した。主なアップデート内容は以下の通り。

【アップデート内容】
・「ラディカ」のアナザースタイルが登場

また、Ver 2.7.10アップデートより開催している新たな出逢いの情報を公開している。

新たな出逢い

出逢い
<新たなキャラクター>
・「ラディカ」のアナザースタイルが登場

<限定>
・「運命の出逢い フォルトゥーナ編」が登場(有償のみ・各1回限定)
※ラディカのアナザースタイルにフィーチャーした運命の出逢い
※10人目の出逢いではラディカのアナザースタイルと10%の確率で出逢うことができる

・出逢い「アナザースタイル フォルトゥーナ」が登場

以下の調整を行う
ラディカ
・アビリティ:「ターン終了時にカードドロー」を「ターン開始時にカードドロー」に変更

「プレミアム初心者セット」に含まれる「ステータスUPバッジ」の効果発動中に表示されるアイコンのデザインを調整した

以下の不具合が修正される
・「ヒスメナ」を仲間にしている状態で、外伝「IDAスクール編Ⅲ 導きの果実と電影の迷い子」で発生する特定イベントを再生すると、想定していない「ヒスメナ」のデータがキャラクター一覧に表示される
・アナザーダンジョン「メメントス」で特定のエリアから「スカル」のミッションを達成すると、元いたエリアとは違うエリアに復帰する
・特定状況下で「アナザーダンジョン」に挑戦すると正しく選択したダンジョンに進入できずカードキーが消費されてしまう
・「七星の出逢い」実行後、キャラクターを操作できなくなることがある
・「開拓の試練」「踏破の試練」において、報酬が受け取れない、または重複して報酬が受け取れることがある
・試練「コニウムでシャッフルゲームをプレイする」が達成できない
・外伝「天蓋の塔と幽冥の魔女」にて、「ドグマの塔」で発生する特定イベント開始時に強制終了することがある
・特定端末において、バトル画面左端に意図しない文字が表示されることがある
・「腕速知デバフ耐性<心の怪盗団>」を「潜在鉱石」で錬成した際に表示されるアビリティ名と、発動している効果に誤りがある
・軽微な不具合

注意事項
※「運命の出逢い フォルトゥーナ編」は12月16日23:59までの開催
※出逢い「アナザースタイル フォルトゥーナ」は2021年1月13日23:59までの開催



■『アナザーエデン 時空を超える猫』

 

公式サイト

App Store

Google Play



(c) WFS
株式会社WFS
https://www.wfs.games/

会社情報

会社名
株式会社WFS
設立
2014年2月
代表者
柳原 陽太
企業データを見る