アエリア、ブラウザゲーム『ギロチンハウス』のサービスを2月28日で中止

 アエリア<3758>は、1月28日、ブラウザゲーム『ギロチンハウス』のサービスを2月28日で中止する、と発表した。  アエリアによれば、サービス内容の向上に関して検討を重ねてきたが、今後、より多くのユーザーが満足できるサービスとするため、コンテンツの全面的な刷新が必要であるとの結論に至ったため、としている。ゲームサービスを中止し、全面的な改善を実施するとのこと。再開時期については明らかにされていない。  また、サービス中止に伴い、アエリア運営の他のタイトルへの移行キャンペーンや、ゲーム内有料ポイントの返還も行う。キャンペーンの詳細や返還条件については下記サイトを確認してほしい。 ゲームサービス中止のお知らせ: http://p-casual.aeriagames.jp/guillotine/notices/view/2365  なお、今後のスケジュールは以下のとおり(公式サイトからの抜粋)。 ■1月28日(金) ・公式Webサイト上でサービス中止のお知らせを告知 (本告知) ・新規ゲーム登録の停止 ・メダル販売の停止 ■2月 8日(火) ・メダルアイテムショップの開放 ■2月28日(月) ・ゲームサーバクローズ ・公式サイト更新 ■3月14日(月) ・メールサポート対応終了
株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/

会社情報

会社名
株式会社アエリア
設立
2002年10月
代表者
代表取締役会長 長嶋 貴之/代表取締役社長 小林 祐介
決算期
12月
直近業績
売上高257億円、営業利益3億6400万円、経常利益4億1100万円、最終損益45億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
3758
企業データを見る