コロプラグループのエイティング、20年9月期の最終利益は9.4%減の4.93億円…『ファミスタ2020』や『ピクミン3 デラックス』など開発

エイティングの2020年9月期(第28期)の最終利益が前の期比で9.4%減の4億9300万円だったことがわかった。本日(1月13日)付の「官報」に掲載された決算公告で判明した。前の期(2019年9月期)の実績は、5億4500万円だった。

同社は、コロプラ<3668>グループのゲーム開発会社。直近の開発実績は以下のとおり。

・バンダイナムコエンターテインメント『プロ野球 ファミスタ 2020』(2020年9月17日発売)
・任天堂<7974>『ピクミン3 デラックス』(2020年10月30日発売)
・タカラトミー<7867>『ゾイドワイルド インフィニティブラスト』(2020年11月26日発売)

 

株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高325億4100万円、営業利益43億1000万円、経常利益57億3200万円、最終利益24億1400万円(2022年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る
株式会社エイティング
http://www.8ing.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エイティング
設立
1993年3月
代表者
鮫島保彦
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る