カカオジャパン、電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」でフルカラー・縦スクロールの新体験・新感覚のマンガコンテンツ「SMARTOON」を開始


カカオジャパンは、電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」において、フルカラー・縦スクロールの新体験・新感覚のマンガコンテンツ「SMARTOON(スマトゥーン)」を4月14日より開始した。

「SMARTOON」は、SMART(スマートデバイス)とCARTOON(マンガ・アニメ)の合成語で、スマートフォンに最適化された新しいマンガコンテンツ。フルカラーの美しく臨場感ある作画や、縦スクロールでスラスラと読み進める心地良さなど、“マンガ”とは一味違った表現が特徴となっている。気軽でライトな読み心地が魅力で、日常のちょっとした時間を楽しくしてくれる。
 

<「SMARTOON(スマトゥーン)」の特徴>


①縦スクロールですらすら読める心地良さ
「SMARTOON」において、スマホで読むことに最適化した「縦スクロールの画面構成」は大きな特徴。スマホをスクロールすることを念頭に創作されており、ワンシーンごとにまるでアニメ−ション映像のような疾走感でストーリーを楽しむことができる。この特性を最大に活かした縦画面の迫力ある大ゴマも、SMARTOONの魅力の1つ。例えば、ピッコマで男性に人気の「ファンタジーアクション」カテゴリの『SMARTOON』作品では、指でスクロールするごとに、主人公とストーリーを進めているような臨場感やワクワク感がある。



②フルカラーの美しく臨場感のある作画
「SMARTOON」のもう一つの大きな特徴として、物語の世界観を余すことなく楽しめる「フルカラー」という点がある。特にピッコマで女性人気の高い「ロマンスファンタジー」カテゴリのSMARTOON作品では、ファンタジーの世界を彩る華美なドレスや繊細なキャラクター造形、舞台背景の細かな装飾まで、フルカラーで堪能することができる。ストーリーはもちろんのこと、フルカラー作画の美しさで、イラスト自体にファンが多いことも特徴だ。





なお、「SMARTOON」作品は、ピッコマアプリから飛べる専用ホームと、作品表紙についた「SMARTOON」バッジで確認できる。

▼「ピッコマ」公式サイト
https://piccoma.com/web/


©︎DUBU(REDICE STUDIO), Chugong, h-goon 2018 / D&C WEBTOON Biz︎ ©piccoma, DCC Ent ©︎SUOL, Gwon Gyeoeul 2020 / D&C WEBTOON Biz ©︎Wookjakga, Usonan 2018 / D&C WEBTOON Biz ©︎Cotton, Siya / Dreamtoon