ScopeNextとファンコミグローバル、ハイパーカジュアルゲームの共同事業を開始

ScopeNextは、ファンコミュニケーションズ<2461>の連結子会社ファンコミュニケーションズ・グローバルとグローバル市場におけるスマートフォン向けハイパーカジュアルゲームのサービス提供における共同開発事業を開始したことを発表した。

ハイパーカジュアルゲームは、シンプルで直感的なゲームデザインにより、性別や年齢、国籍を問わず誰でも簡単に遊べるという特徴を持つとともに、ゲームのメディア化という観点でその収益性が世界的に高く注目されている。

ファンコミニケーションズグローバルの海外市場における知見・ノウハウとScopeNextのゲーム開発力といった両社の強みを活かすことで、グローバル市場における一層のシェア拡大を目指していく。

やくわりぶんたんは、ScopeNextがスマホゲーム開発のノウハウを活かし企画と開発を担当、ファンコミュニケーションズ・グローバルが国内外でのマーケティングとパブリッシング業務を担当する。
株式会社ファンコミュニケーションズ
http://www.fancs.com/

会社情報

会社名
株式会社ファンコミュニケーションズ
設立
1999年10月
代表者
代表取締役社長 柳澤 安慶
決算期
12月
直近業績
売上高293億7900万円、営業利益28億5200万円、経常利益29億8500万円、最終利益19億9100万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2461
企業データを見る