グリー、21年リリース予定の『転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚』の開発を担当 「開発は順調に進捗」(大矢氏)


グリー<3632>は、この日(5月10日)開催した第3四半期の決算説明会(テレカン)において、新作ゲームアプリ『転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚』の開発を担当していることを明らかにした。こちらは2021年に正式リリースとなる予定だ。

同タイトルは、TVアニメ「転生したらスライムだった件」の新作スマホゲームで、バンダイナムコエンターテインメントよりパブリッシングする協業タイトルとなる。「開発は順調に進捗している」(取締役最高財務責任者 大矢 俊樹氏)という。

このほか、自社開発タイトルとして『Heaven Burns Red』と、『シドニアの騎士 掌位ノ絆』を2021年内に配信する予定。
 



■『転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚』
 

公式サイト

公式Twitter



©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
©柴・伏瀬・講談社/転スラ日記製作委員会
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
グリー株式会社
http://www.gree.co.jp/

会社情報

会社名
グリー株式会社
設立
2004年12月
代表者
代表取締役会長兼社長 田中 良和
決算期
6月
直近業績
売上高567億6600万円、営業利益53億7800万円、経常利益110億9800万円、最終利益135億2600万円(2021年6月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3632
企業データを見る