GMO、株主優待として2100円相当のビットコインを付与 6月末時点で半年以上保有する株主が対象

GMOインターネット<9449>は、5月12日、今年6月末の株主を対象に実施する株主優待の内容を変更し、新たにGMOコインで2100円相当のビットコインを付与することを明らかにした。他方、GMOくまポンギフト券(合計2100円相当分)を廃止する。

ビットコインの付与は、各株主につき、一度限りとなる。ビットコインを取得するには、グループの暗号資産交換業者である GMO コインに暗号資産口座を開設する必要がある。

贈呈するビットコインの数量は、株主優待の申請期間終了後に確定する。上期優待(12月末日が基準日)の場合、その申請期間が終了した翌年10月1日に、下期優待(6月末日)の場合、その申請期間が終了した翌年4月1日にそれぞれ確定する。

付与条件は、1単元(100株)以上を6ヶ月以上継続保有していることを割当条件となる。