NFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」で「SKE48」のデジタルトレーディングカードを販売! 6月16日より



コインチェックは、同社のNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」で、アイドルグループ「SKE48」とコラボレーションしたデジタルトレーディングカード「NFTトレカ」の取扱いを6月16日より開始すると発表した。

また、今回の「NFTトレカ」取扱い開始を記念したスペシャルコラボ企画として、デジタルトレーディングカード「おでかけNFTトレカ」を2021年6月16日より順次「Coincheck NFT(β版)」限定販売(※1)する。

※1 「NFTトレカ」の販売元はcoinbookであり、コインチェックが販売するものではない

「Coincheck NFT(β版)」は、ネットワーク手数料(Gas代)の高騰や複数のサービスを介した難しい取引などのこれまでのNFTの取引における課題解決を目指したNFTマーケットプレイスとなる。

暗号資産取引サービスと一体型となった国内初(※2)のサービスであり、Coincheckの口座を持っていれば、だれでもNFTの出品・購入・保管がワンストップで可能となる。現在、「Coincheck NFT(β版)」では、2種類のブロックチェーンゲームで利用可能なNFTを取扱いしており、2021年3月の提供開始から2ヶ月で利用者数は2.5万人を突破(※3)している。

※ 2 国内の暗号資産交換業において、当社調べ、2021年6月10日時点
※ 3 2021年3月24日〜2021年5月24日

今回、新たに取扱いを開始する「NFTトレカ」は、ブロックチェーン上で発行された次世代のデジタルトレーディングカード。これまで販売されたSKE48とのコラボレーションカードは、SKE48のメンバーがコンサートで披露したパフォーマンスや、メンバーのイベントでの姿を「思い出」としてコレクションできるとして、ファンの方々から人気を集めている。

カードごとに固有の画像・音声・動画等のデータが内包された「NFTトレカ」は、デジタルデータに資産価値を持たせるのみならず、新たな形のファンコミュニケーションとして期待されている。

そのような「NFTトレカ」を初心者でも簡単にNFTの取引ができる「Coincheck NFT(β版)」で新たに取扱うことで、より円滑なファンコミュニケーションの場を提供できると考えている。

今後も、当社では、ブロックチェーンゲームで利用できるNFTやNFTトレーディングカードのみならず、アートおよびスポーツなど幅広い分野のNFTの取扱いを行うことで、新たな価値交換手段となる可能性を秘めるNFTを、お客様にもっと身近に感じていただけるきっかけを提供している。


「おでかけNFTトレカシリーズ」販売詳細
2021年4月10日〜11日に日本ガイシホールで開催された松井珠理奈(まついじゅりな)さんと高柳明音(たかやなぎあかね)さんの卒業コンサート全3公演にて、メンバーを撮り下ろした今回限りの特別なカード「おでかけNFTトレカ」を2021年6月16日より順次販売する。このカードは「Coincheck NFT(β版)」限定販売。



 
商品名 おでかけNFTトレカ
発売日 2021年6月16日 15時頃(予定)
販売枚数 100枚(20種、5枚)
販売通貨 ETH
販売価格 購入画面に表示されます


注意事項
「Coincheck NFT(β版)」のご利用にはCoincheckの口座開設が必要。「Coincheck NFT(β版)」の利用を希望者のうち、本人確認の手続きが済んでない人は、早めに手続き行っておこう。

本人確認の手続きに関する詳細は、こちらを確認しよう。


参考:
NFTトレカとは?SKE48とのコラボ情報やカードの購入方法を解説!
https://coincheck.com/ja/article/476

NFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」、本日より提供を開始
https://corporate.coincheck.com/2021/03/24/137.html

Coincheck NFT(β版)の利用方法
https://coincheck.com/ja/article/458

NFTとは代替不可能なトークンのこと!具体的な活用例を徹底解説
https://coincheck.com/ja/article/454