NVIDIA、『レインボーシックス シージ』がDLSS対応! 4Kでのパフォーマンスを最大50%向上!



NVIDIAは、新たに『レインボーシックス シージ』がNVIDIA DLSSに、6月29日に『DOOM Eternal』がレイトレーシングとDLSSに対応すると発表した。


■GeForceゲーマーに、『レインボーシックス シージ』のDLSSによるパフォーマンス アップグレードが本日提供開始



本日、『レインボーシックス シージ』のNVIDIA DLSS対応が、ゲーム パッチを通じてを追加した。NVIDIA DLSSは、Vulkanバージョンのゲームで対応しており、4Kでのパフォーマンスを最大50%向上させ、すべてのGeForce RTX GPUが4Kで100 FPS以上でゲームをすることを可能にする。

「レインボーシックス シージでは、一瞬の反応が勝敗を分けます。NVIDIA DLSSは、最高のパフォーマンスと画質を提供してくれるので、勝利を手にすることができます」 - Ubisoft社 3Dプログラマー、アンソニー デ ロシュフォール氏

NVIDIA ReflexとDLSSにより、GeForceゲーマーは究極の『レインボーシックス シージ』の PCゲーム体験を得られる。『レインボーシックス シージ』は、現在最もプレイされているゲームの1つであり、長い間プレイされてきた。超人気のタクティカル シューターの本作は、NVIDIAの技術を使用して次のレベルに引き上げているAAAタイトルとなっている。


■GeForceゲーマーに、『DOOM Eternal』のレイトレーシングによる画質のアップグレードとDLSSによるパフォーマンスのアップグレードが6月29日に提供
『DOOM Eternal』に、DLSSとレイトレーシング テクノロジによるリフレクションを実装したアップデートが6月29日に行われる。

『DOOM』は歴史あるゲーム シリーズであり、『DOOM Eternal』は昨年発売され、評論家の称賛とファンの大きな支持を得た。『DOOM Eternal』は、id社の非常に高速なゲーム エンジンであるidTechを採用しており、レイトレースによるリフレクションやパフォーマンスを向上させるNVIDIA DLSSに対応することで、ビジュアルの限界をさらに押し広げる。

これは、NVIDIA DLSSとレイトレーシングの連勝記録を更新するもの。『DOOM』もまた大人気のゲーム シリーズであり、『DOOM Eternal』もまた、NVIDIAが先駆的に開発したゲーム技術を採用することで、パフォーマンスと画質を新たな高みに引き上げるAAAゲームとなる。

その他のゲームの情報
・E3では、NVIDIAの「夏だ!RTXだ!」のプレゼント キャンペーンを継続し、この夏の大型のデジタル イベントでは、PCゲーミングの重要な発表があり、エキサイティングな #RTXOnゲームが披露されます。 NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ ノートPC、G-SYNCディスプレイ、カスタム Titanium PC、さらには新しいGeForce RTX 3080 Tiなどの豪華賞品が当たるチャンスをコミュニティに提供する。詳細は、キャンペーン ページを確認しよう。

・先日開催のComputexで発表されたRTXタイトル『Icarus』の新トレイラーが公開された。

・NVIDIA DLSSとNVIDIA Reflexに対応した『NARAKA: BLADEPOINT』は、全世界での発売日が2021年8月12日であることが発表された。

・NVIDIA DLSSとNVIDIA Reflexのタイトル『コール オブ デューティ ウォーゾーン』と『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』の新しいシーズン4が6月17日に始まる。
 
今年のE3は、『Battlefield 2042』の発表、新作の『Marvel’s Guardians of the Galaxy』の発表など、盛りだくさんの内容となっている。