​エディア、グループ内の事業再編を実施 一二三書房がBtoB事業の一部をエディアに譲渡 グッズ事業はティームエンタテインメントに集約

エディア<3935>は、6月15日、連結子会社の一二三書房がBtoB事業の一部をエディアに事業譲渡することと、一二三書房のグッズ事業を同じく連結子会社のティームエンタテインメントに事業譲渡することを発表した。

法人向けの各種コンテンツ制作受託業務を行うBtoB事業の一二三書房からエディアへの譲渡は、事業をエディアに集約することで業務の効率化を図るとともに、より多彩なメニュー提案により顧客企業へのサービス力を向上し、事業の拡大を図ることを目的としている。この事業譲渡により、一二三書房は出版事業に経営資源を注力できる体制となり、拡大する電子コミック市場でのさらなる事業拡大を目指すことになる。

一方、ゲームおよびアニメ関連グッズの販売を行うグッズ事業の一二三書房からティームエンタテインメントへの譲渡は、 ティームエンタテインメントのドラマCD事業およびグッズ事業に一二三書房のグッズ事業を統合させることで、グループのグッズ事業の業務の効率化を図るとともに、営業活動の活性化により有力IPとのコラボ機会を増やし、グッズ商品数拡大および国内外市場展開を加速させることによりIP事業の拡大を図ることを目的としている。

なお、事業譲渡日は7月1日の予定で、この事業譲渡によるエディアの連結業績への影響は軽微としている。
株式会社エディア
http://www.edia.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エディア
設立
1999年4月
代表者
代表取締役社長 賀島 義成
決算期
2月
直近業績
売上高24億7000万円、営業損益2300万円の赤字、経常損益3400万円の赤字、最終損益8000万円の赤字(2021年2月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3935
企業データを見る