バンナムピクチャーズ、21年3月期決算は最終利益75%減の8400万円…『サーガブレイヴ』『銀魂THE FINAL』『アイカツプラネット!』など

バンダイナムコグループのバンダイナムコピクチャーズの2021年3月期の業績は、最終利益が前の期比74.9%減の8400万円と大幅な減益だった。前の期(2020年3月期)の実績は3億3600万円だった。

同社は、サンライズの100%子会社で、キャラクターマーチャンダイジングに適したIPおよびマス層をターゲットとしたIPの企画、映像制作、プロデュースとその運用を行っている。

この期の実績としては、『バトルスピリッツ サーガブレイヴ』や『銀魂 THE FINAL』『アイカツプラネット!』などが放送された。

なお、業績推移は以下のとおり。

 
株式会社バンダイナムコホールディングス
http://www.bandainamco.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコホールディングス
設立
2005年9月
代表者
代表取締役社長 川口 勝
決算期
3月
直近業績
売上高7409億0300万円、営業利益846億5400万円、経常利益876億1200万円、最終利益488億9400万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7832
企業データを見る